体調が悪いと否定的になりがち!

数日間の【ひきこもり】はオススメ!

健康状態が悪いと、人は誰でも物事を否定的にとらえてしまいますね。

 

生理の前にも、イライラしやすく、気持にもない様なことを口にしたりします。

 

そんな時には、数日間だれとも会わない自宅にひきこもるのもオススメです。

 

寂しさをまぎらわす為に、わざわざ人が多いところへ出ていき、

 

ネガティブな事を言ってしまい、ひんしゅくをかってしまうこともなきにしもあります。

 

そんなことがないように、体調が悪い期間だけ、少し自分で決めて

 

自宅で過ごすことで、気持も落ち着けましょう。

 

ラベンダーの香りのオイルをたいてみたり、

 

炭酸バスでお風呂タイムを充実させてみたりなど

 

体を元気にさせてくれる方法はたくさんあります。

 

病は気からとも言われるくらい、ストレスなどにさらされていると

 

健康状態も悪くなってしまうので、極力ストレスのある生活から

 

自分を解放させてあげることが大切です。

 

この様にリラックスして生活していると、またポジティブな自分が出てきます。

 

そこでまた元気に学校生活や職場復帰すると運気が上昇していきます。

 

奈良の霊能者・沖田法瀧トップはこちら