霊能師なんて信じらない、うそにきまってる!?

沖田法瀧先生が、30代になるころに、京都の北白川地蔵谷の身代わり不動明王と運命的な出会いをしてからというもの、先生の身に霊感という能力が授けられたのです。。それからというもの先生は、多くの人の運勢を言い当てきたのです。すると当たるという口コミでうわさになり、相談者が自宅にも訪れるようになったのですね。。。沖田法瀧先生自身が小さいころに、里子に出され、他人の家庭をたらい回しにされたため、四度の結婚、相次ぐ孫の死など、波乱万丈な人生を生きてこられたのです。でもそんな悲しい様子は、まったく感じさせない沖田法瀧先生は、いつも笑顔を絶やさずに、多くの悩やみを抱えた相談者に心からの安らぎを与えていていますよ。霊の師なんて嘘と思う人は一度助けを求めて相談した方が人生が変わるかもしれませんよ。人生で1度くらいだまされる余裕がある方が、ある意味チャンスにめぐりあえるかもしれませんね。沖田法瀧先生は、困った人を放っておけない性格です。金銭的に苦労をされている相談者には、長年にわたりお米を送りるなど、心からのやさしさ慈悲の念は絶えません。そんな先生の一番の原動力となっているのが相談者の笑顔と幸せになっていく姿だと言われます。そんな優しい占い師の先生はほかにはいないといっても過言ではありません。沖田法瀧先生だからこそ、多くの相談者が日本全国から相談に訪れるのもナットクですね。口コミでも本当に見える、前世現世後世の関係性が視えている、どこでなにを間違えたのか、どのように人生をやり直したらいいのかをしっかり教えてくれると口コミでも大評判ですね。