ダブル不倫の行く末は。。。?

自分の欲求か家族の幸せ?!

夫婦生活もすっかり慣れてきて、

 

日々の生活への感謝をわすれかけているときに

 

間がさしてしまい、不倫へ自分の心の欲求を求めてしまう人が多いようです。

 

子供がいる長年連れ添った夫婦に多い

 

ダブル不倫は、日常の家族があるという幸せを忘れてしまう

 

そしてまだまだ異性に興味のある30代に多くみられます。

 

これは家族に対しての甘えからくる自分の欲求の満たし方ではありませんか?

 

家族の幸せを、自分の欲求を埋めたいがために

 

壊すことがないように、欲望があっても

 

それは家族とのアクティビティーを充実させ、子供の成長や伴侶の存在に感謝して

 

生活をするようにしましょう。

 

小さい日々のささやかな幸せがとても大切なものだということに

 

気付くのが手遅れにならないようにしたいですね。

 

2017奈良の霊能者・沖田法瀧は当たると口コミで評判!!