アンチエイジングにはやっぱり運動!

国民の3人に2人は運動していない?!

国民の3人に1人は、定期的に運動をおこなっているそうです。

 

運動を定期的に行うことは健康はもとより

 

アンチエイジングやアルツハイマー病からカラダを守ってくれるのです。

 

アルツハイマー型の認知症では、βアミロイドというタンパク質が脳に蓄積されることで

 

脳が委縮し始めるけど、運動すると体の代謝をあげるため、

 

この物質も分解するみたい。

 

カラダと心を若々しく保ちたい人は、やはり運動が大切ですね。

 

ウォーキング中はいろいろと問題を考えこまずに、

 

頭を空白、空っぽにして歩くと、デフォルトモードネットワークという脳の活動が活性化され

 

脳をリセットさせられる、脳の中を整理することができるので

 

ストレス発散になるそうですね。

 

2017奈良の霊能者・沖田法瀧TOPを確認!!